×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海外での評価。

車 保険会社

日本では人気でも、海外ではどの程度受け入れられているのでしょうか?任天堂ホームページで、それを具体的に示す数字が発表されました。気になる方は、是非チェックしてみてください。
ニンテンドー3DSを持って外にでるだけで、新たなコミュニケーションが始めります。プロフィールでは、それぞれのMiiの国や地域、最後に遊んだソフトなども見ることができ、同じソフトをしている者同士、話がはずみそうです。また、同じ人とすれ違うと、2回目から、その人だけに向けた「こべつのあいさつ」ができるようになり、お互いのMiiについて評価しあったりもできるようになります。
コースにはコインを集める仕掛けがたくさんあり、プレイ中に集めたコインは全て、カウントされます。制限時間内にミスせずクリアできるとチャレンジ成功です。ハイスコアを目指して何度も繰り返し楽しむこともできます。
ゲームと言えば、子供や若い世代のものという概念を覆したのが、この「脳トレ」だと思いませんか?しかし、そんな方が少なくないのでしょう。
3DSでは、複数のゲームのすれちがい通信プログラムが本体に常駐しており、電源が入っている間は、常時動作し続けるようになっています。通信の対象ソフトは12種類まで登録することができ、本体設定から解除することもできます。ここは、すれちがい通信で受け取ったMiiが集まる場所となります。
特に、小さいお子さんが3DSで遊ばれる際には、お子さんの親御様に向けた注意点も書かれています。お子様が楽しむ時は2D映像という風に、切り替えることで誰でも楽しめるようになっています。この機能を使って設定を行えば、保護者の方があらかじめ定めた暗証番号を入力しない限り、3D映像は表示されません。