×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3DSのことなら

通称、「鬼トレ」です。そして、鬼トレが4つになった今、全部をやると20分。空き時間に「鬼トレ」も楽しいですね。
主人公はどうぶつの森に住み、私達が日常で暮らすのと同じように、ゲームの中で生活していきます。私達が実際に暮らしている日常では、気軽にお隣さんとお話なんてことは、難しい時代になってしまいました。最新作となる3DS版では、シリーズの特徴である自由な暮らしはそのままに、プレイヤー自身が村長になることができ、自分だけの村をつくっていくことができるそうですよ。
力いっぱい走って逃げる様子は、見ている側も引き込まれます。しかし、ハンターにつかまってしまうと賞金は0円!1秒毎に加算される賞金や自首などの基本的なルールは番組内と同じです。また、ハンターにロックオンされピンチのときは、バナナの皮や爆弾などのアイテムを使うと、ハンターを足止めすることができます。
2011年2月26日に日本で発売されたのを皮切りに、世界各国で販売されており、各地で人気が高いです。上画面に3.5型の視差バリア方式ワイド3D液晶ディスプレイが使われており、裸眼で立体的なゲーム映像を見ることができます。長時間ずっとプレイしても平気な人もいれば、すぐに目が疲れるという人もいます。
ニンテンドーのホームページでは、3DSの3D映像について、ユーザーの方にこのような点に気をつけて欲しいという注意点が明記されています。お子様が楽しむ時は2D映像という風に、切り替えることで誰でも楽しめるようになっています。全て、2D映像で表示されます。