×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3DSのことなら

しかし、ゲームを長時間していると、目も疲れますし、肩も凝ってしまい、あまり健康的とは言えません。よって、3D映像の場合、従来の2Dの映像と比べて疲れを感じやすい人が多いかと思います。しかしながら、ゲームを作る側の工夫だけでは、ゲーム後の疲れを完全に無くすことはできません。
かつてのゲームのイメージというと、室内でするというイメージがありますが、持ち歩くと、どうゆう楽しみ方があるのでしょうか。和歌山県の人とすれちがうと、和歌山県の地域が塗りつぶされます。しかし、マップの規模の大小はありますが、基本はシンプルです。
ニンテンドー3DSは、「持ち歩く、響きあう、毎日が新しい」というコンセプトのもとに、任天堂が開発、発売した携帯型ゲーム機です。過去に任天堂から発売されたファミコン3Dシステムというものも、3Dでゲームを楽しむことができるのですが、専用の3Dめがねをつけなければなりませんでした。無段階で3D表示の立体深度を変化してくれる機能がついています。
3DS専用ソフトで人気なのが、「テリーのワンダーランド」。アマゾンのカスタマーレビューの多さも人気を物語っています。ユーザーが、星の数で評価をする星の評価も大変参考になります。
ユーザーの評価に個人差はありますが、購入しようかどうしようか迷っている方には参考になると思いますので、チェックしてみてください。・「操作は慣れれば簡単です。いい意見だけではなく、ちょっと残念な意見もあります。